東京水辺通信

2014年08月号 vol.7

目黒川で泳ぐ。

2014年07月31日 22:29 by enjoy_eco

 目黒川といえば桜の名所。本NPOでも桜の季節には電気ボートを繰り出して、会員で夜桜を楽しみました。余りきれいなイメージは残念ながらありませんが、東京の水辺で遊ぶを標榜している、ミズベリングには、驚くことに、この目黒川で泳ぐ人たちを紹介する記事がありました(http://mizbering.jp/archives/8354)。輪があそんで学ぶ環境と科学倶楽部以外にも、東京の水辺をきれいにし、あそぼうと言う活動が増えてきているのは、心強いですね。

”目黒川は世田谷区を水源とし、目黒区、品川区を通りぬけ天王洲付近で東京湾に注ぎ込む長さ8キロほどの川です。あまり知られていませんが、周辺には下北 沢、中目黒、代官山、大崎などのおしゃれなエリアが点在しています。しかし、川岸はほとんどコンクリートで固められ、水面に近づく事さえ出来ない典型的な 都市河川。水質は以前よりもかなり改善したとはいえ、モスグリーン色の水が流れており、夏場には独特の"香り”を発生してしまうこともある川なのです。
ところが、この目黒川で泳ぐ人たちのグループがいると聴いて驚愕したのは私だけではないでしょう。
今回は目黒川で泳ぎ隊の隊長、大竹幸義さんにお話を伺いました......."

 

関連記事

雨が降ると東京の川は汚れます!

2015年09月号 vol.18

環境月間と環境の日

2015年06月号 vol.15

環境活動フェス2014参加

2014年11月号 vol.10

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2015年09月号 vol.18

暑い夏も終わり、秋の訪れを感じるようになりました。いよいよ行楽の秋、川・山...

2015年07月号 vol.16

いよいよ7月、水辺シーズンの本格到来です!NPO法人あそんで学ぶ環境と科学...

2015年06月号 vol.15

6月は、環境省が提唱する環境月間。NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部で...