東京水辺通信

2014年09月号 vol.8

瀬戸内の島より

2014年08月27日 20:42 by enjoy_eco

東京の水辺から離れますが、7月号でも掲載した瀬戸内国際芸術祭の会場となっていた直島、男木島、女木島にいってまいりました。今年は大規模ではないですが、常設展示や土日限定でアート作品が見れる場所が多く、海水浴客以外に、一眼レフカメラを下げたアート系男女が裏道の古民家や港にある草間彌生作品を撮ったりして楽しんでいました。今まで多くの日本人が聞いたこともなかった島に若者や外国人があふれ、活気が出る一方で島の方々の暮らしと馴染んでいるのかは少し心配でした。それでもこの芸術祭をきっかけに移住してきた方も多いようで、個性的で魅力的な方々と出会うことができました。

島へのアプローチはもちろん船になります。洋上で風をうけるだけでもテンションがあがります。

皆さんもぜひ一度訪れてみてください。

関連記事

雨が降ると東京の川は汚れます!

2015年09月号 vol.18

環境月間と環境の日

2015年06月号 vol.15

環境活動フェス2014参加

2014年11月号 vol.10

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2015年09月号 vol.18

暑い夏も終わり、秋の訪れを感じるようになりました。いよいよ行楽の秋、川・山...

2015年07月号 vol.16

いよいよ7月、水辺シーズンの本格到来です!NPO法人あそんで学ぶ環境と科学...

2015年06月号 vol.15

6月は、環境省が提唱する環境月間。NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部で...