東京水辺通信

2014年04月号 vol.3

3年目の被災地 気仙沼・南三陸町・石巻市を訪ねてきました。

2014年03月24日 19:12 by enjoy_eco

 

3/15-16 3年前の災害支援を行った地を巡る旅として気仙沼から南三陸と南下してきました。

瓦礫で通れなかった道路は綺麗になりましたが、まだまだ各地に爪痕を残しており、自然災害に対する脅威を改めて思い知らされました。

当法人では、3年前の3月、東日本大震災発生直後から孤立集落の支援物資運搬や瓦礫処理のため南三陸町や石巻市十三浜地区で災害支援活動を行いました。あれから三年、現地の状況はどのようになっているか?

そんな私達が見てきたことをリポートします!

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

【活動報告】 いも掘りキャンプ開催しました!

2015年09月号 vol.18

【活動報告】 東京湾大華火祭開催!

2015年09月号 vol.18

【活動報告】 扇橋閘門見学クルーズを開催しました!

2015年09月号 vol.18

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2015年09月号 vol.18

暑い夏も終わり、秋の訪れを感じるようになりました。いよいよ行楽の秋、川・山...

2015年07月号 vol.16

いよいよ7月、水辺シーズンの本格到来です!NPO法人あそんで学ぶ環境と科学...

2015年06月号 vol.15

6月は、環境省が提唱する環境月間。NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部で...